漢方医の日記

平凡な毎日をいかに楽しく過ごすか。本の紹介を中心に、学び・健康・東洋医学・ライフスタイルなど色々。漢方大好きおじさんのブログ。

【書評】人の役に立ちたいという業 ~思いがけず利他(中島岳志)~

It’s automatic!? 誰かのためになる瞬間は、いつも偶然に未来からやって来る。 利他について真面目に深く考えた一冊。 利他は自己中心的とは反対のワードです。人間は本来、自己中心的な生き物で、純粋な利他ってあるの?と疑いたくなります。自己犠牲が伴っ…

未来を見つめて、今を直視できない私たちへ ~狩りの思考法~

未来を見つめて、今を直視できない私たちへ 狩りの思考法 (アサヒ・エコ・ブックス) 作者:角幡 唯介 清水弘文堂書房 Amazon 帯にあり、何度も見返してしまいました。 大好きな角幡さんの新刊本です。冒頭には写真も多く、いつも頭の想像の中にあったシオラパ…

記憶に生きる霊長類

『レミニセンス』という映画をアマゾンプライム(現在はレンタル)で見ました。 レミニセンス(字幕版) ヒュー・ジャックマン Amazon 設定は近未来で都市は温暖化による水没と戦争で荒廃し日中は暑くて活動できないため人類は夜行性となっています。1日の始ま…

逆流性食道炎でしゃっくり

日々、診療をしていると新たな発見があります。ちょっとした発見は仕事を楽しくしてくれる要素です。 逆流性食道炎の治療薬で制酸剤というカテゴリーがあります。 タケプロンやネキシウム、タケキャブといった薬です。 脳梗塞や心筋梗塞をした方は抗血小板剤…

探検家とペネロペちゃん

角幡唯介大ファンの私としては子育てエッセイを避けていました。 探検家とペネロペちゃん 作者:角幡 唯介 幻冬舎 Amazon 本屋で毎回気になりチラチラみるけど、あえて読むのを避けていました。 でも、「田舎教師ときどき都会教師」さんのブログを読んで急に…

腎虚ってなんだろう

漢方診療をしていて新たな発見や新しいものの見方ができるようになると面白いです。 漢方専門誌に『漢方の臨床』という月刊誌があり、愛読しています。 名医と言われる先生方が症例解説をしておられ、そこに珠玉のフレーズが隠されていることがありそれを見…

華氏451度

レイ・ブラッドベリ著 伊藤典夫訳 『華氏451度』新訳版 を読んで。 華氏451度〔新訳版〕 作者:レイ ブラッドベリ 早川書房 Amazon レイ・ブラッドベリが33歳、1953年の作品です。 私の大好きなNHKの番組『100分で名著』で知り、気になっていました。 本が悪…